ウォークインホーム・プラスVRとは

ウォークインホーム・プラスVRとは下記2種のサービスの総称となっております。

  1. 『Walk in home Sphere』New
  2. 『Walk in home PLAZA』

※ どちらのサービスも 『ウォークインホーム・プラス』 ver.16以上、あんしん保守サポートプレミアム会員であることが必要です。

サンプル
を見る
『Walk in home Sphere』New

Walk in home Plusのデータを簡単に360°スフィア画像にしてスマホやタブレットで見ることができる他、全天球カメラで撮影したパノラマ写真と並べて2画面同時に “パラレル” 表示も可能です。
※iOS対応のサービスです

※ アプリへの連動方法はマニュアルをご覧ください。

サンプル
を見る
『Walk in home PLAZA』

Walk in home Plusで作成した3Dプランをスマホやタブレットで閲覧できるように変換するサービスです。『Walk in home Sphere』と違い立体データのため、パースをあらゆるアングルから確認でき、ウォークスルーや
AR(背景合成)、壁の透過や素材の変更などが可能。また、スマホ用のゴーグルを使って手軽に今話題のVRを体験できます。3DデータはQRコードでお客様に配信できます。
※Chromeブラウザは対応しておりません。他のブラウザでご覧下さい。

ウォークインホーム・プラスVRを利用するには?

ウォークインホーム・プラスVRを初めてご利用いただくには事前に以下の2つを行っていただく必要があります。

  1. データ変換サイトのライセンス登録 ※WIH PLAZAのみ
  2. 無料アプリのインストール

詳しくは、ご利用ガイドをご覧ください。